競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

2018年度 シルクホースクラブ第1回追加募集公開〜募集馬を勝手に評価する〜

どうも〜、シルク会員のクロフネです。

 

先日、シルクホースクラブを代表するアーモンドアイがジャパンカップを優勝。

牝馬3冠に続いて、ジャパンカップまでも3歳で制覇。そのおまけにレコードまで出してしまうとは・・・本当に恐ろしい馬ですね。

3歳では他にもブラストワンピースやプリモシーンなどの活躍馬がいて、絶好調と言っても過言ではないクラブですよね。

そんな絶好調クラブから追加募集の発表がありました。

募集が発表された馬は全部で5頭。

  • 既存会員で夏の募集で思うように出資することができなかった会員の方
  • 今年から入会して、他にも1歳馬に出資したい方
  • 既存会員だけど、走りそうなら他にも出資したい貪欲な会員の方

さまざまな思いの方が多くおられることでしょう。

今回はそのような人の思いを受けて・・・というは冗談で自分のためにでもあるのですが、勝手に追加募集馬を評価していこうと思います。

よろしくおねがいします。

第一回追加募集馬を勝手に評価する

募集馬の評価のマイルール

今回もこれまで同様に、募集馬の評価は前回と同じルールで評価していきますので、その確認をしていきます。

シルクホースクラブの2018年度1歳馬募集馬を評価する下準備〜今回の評価方法のマイルール〜 - 競馬で家を建てたいブログ(仮)

今回は種牡馬別にする必要がないので割愛。

  • 印をつけて評価する

 ◎とても良い馬。これは是非とも欲しいレベルの馬!!

 ◯普通に良い馬。他人が持つのは妬むレベルなので自分も欲しい馬。

 ▲良さそうだけどって思いながらも他人の評価を聞きたいレベルの馬。

 △「ふーん、この馬を募集するんだ」ってレベルの馬。

 ✕自分の感性には合わない馬。「えっ?えっ??」レベルの馬。

  • 自分出資したいレベルをA〜Eとして評価する。

このルールに沿って評価していきます。

66. ラッドルチェンドの17

評価◯ レベルC

父ディープインパクトの産駒に出資する大チャンスがやってきました。

母母ラヴズオンリーミーからはドバイターフを勝利し種牡馬入りしたリアルスティール、来年の牝馬クラシックを賑わせそうなラヴズオンリーユー。その他にもプロディガルサンラングレーと活躍馬が多数。

世界的な名牝であるミエスクが入っている超良血馬にこの価格で出資できるのは、間違いなくお買い得でしょう。

血統から見ると、欠点らしい欠点が見られず大舞台で活躍する姿が思い浮かびます。

馬体はいかにもディープインパクト産駒らしい綺麗なシルエット。

芝コースで抜群の切れ味を発揮するでしょう。

距離はマイルから中距離まででしょうか。気性が問題なければ、2400mも難なくこなしそうなタイプ。

古馬になってからは、ヴィクトリアマイルを目標にしてそうなイメージがありますがどうでしょうか。

当然のごとく人気を集めると思いますが、それだけの能力を秘めていると思いますし、◯評価

レベルCなのは牝馬で総額5,600万(一口価格112,000円)ということと厩舎が和田正一郎厩舎という点でしょうか。

まあ天栄で管理することを考えれば、プラスなのかもしれませんがちょっと気になるポイントではありますね。

 

67. エリモアクアポリスの17

評価▲ レベルD

ノヴェリスト産駒の本馬。16年の産駒もノヴェリストだったようで2年連続というのは意図して付けられたのでしょうか。

母父ダンスインザダーク、母母父サドラーズウェルズということもあって、キレというよりはスタミナで勝負するというタイプのようです。

見た目には重苦しさは見えませんので、これからの成長を見ていきたい印象が強いです。

追加募集馬の中では人気しなさそうなので、今後に注目していきたいですね。

 

68. ミオリチャンの17

評価△ レベルC

芦毛牝馬の社台ファーム生まれの本馬。

母は短距離で成績を残しているため、この馬も短いところでの活躍が予想されます。

ミオリチャンの仔はまだ中央競馬で未勝利。

それでも母母ミスアルダントの仔はコンスタントに勝ち星を挙げています。

総額1,200万円(一口24,000円)ということを考えると2勝すれば馬代金はペイアウトしてくれる計算。

3勝したら大成功でしょうか。

降級がなくなってしまったのが痛いですが、短距離で地道に稼いでくれるならと割り切って出資するのはありかもしれません。

 

69.メジロルバートの17

評価◯ レベルB

メジロ血統を持つ馬に出資できるチャンスです。

シルク×レイクヴィラファームは相性も良いですし、それだけでも十分に出資する価値はあると思います。

父オルフェーヴルはファーストクロップとしてラッキーライラック、エポカドーロの2頭のG1馬を輩出。

同期にロードカナロアがいるばかりに、比較されてしまい当初の期待には添えていない形になっていますが・・・

オルフェーヴル産駒の良し悪しが出てきたところでの追加募集。

マイナス要素が強くなっておりますが、非常に面白そうな一頭。

ホームラン狙いするならこの馬でしょう。

70.ミステリアスオーラの17

評価A  レベルB

募集価格を考えると、この馬が一番跳ね上げるんじゃないかと思い、Aにしました。

父パイロ母父シンボリクリスエスとダート向きかと思いきや、いかにもスピードがありそうな丸みを帯びた馬体。芝短距離で力を発揮しそうです。

産駒からは仕上がりが早いイメージもあるので、早期デビューもできるのではないでしょうか。

総額1600万(一口32,000円)は回収できるんじゃないかと。

息の長い活躍を期待したいですね。

 

まとめ

各馬評価は以上となりますが、自分が選ぶのはあれば70.ミステリアスオーラです。

一次募集で思うように取れなかったのであれば、間違いなく申し込んでいたと思います。

現時点で1歳馬は2頭出資しているので、今回は見送り。

活躍しても文句はもちろんいいません。

まあシルクの人気が過熱しているので、申し込んでも取れたかどうかの問題はありますが・・・

追加募集馬の今後の動向を楽しみにしております。