競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

11月17日の特別レースの穴馬ピックアップ

どうも〜、クロフネです。

 

今週の開催から外国人騎手が二人。

R.ムーア騎手とW.ビュイック騎手。

外国人騎手中心で回っていく競馬界。

実力馬が人気を落とす絶好の機会ですね。

じゃあ穴馬として狙っていこうという記事です。

 

この馬を狙え!!穴馬ピックアップ!!!

京都9R もちの木賞 

1.サルサレイア

前走1400mのダートで速い時計にも対応して2着。

姉にサルサディオーネがいる血統で、距離延長は問題ないだろう。

着差のみで人気になっている馬が多いので、人気を落としているがそこまでの実力差はないはず。

内枠を克服できれば面白い一頭である。

京都11R  アンドロメダS

3.プラチナムバレット

今年の3月の大阪城S以来馬券圏外の当馬。

しかし、休み明けは元々走らず、七夕賞は接触で落馬。

元々は京都新聞杯を勝利していて能力はある。

今回は休み明け2戦目。ここで能力を発揮だ。

 

東京11R 東京スポーツ杯2歳S

4.アガラス

前走のコスモス賞は逃げる形になってしまい、地方所属のナイママに差し切られてしまった。

それがあって人気を落とすこのレースは狙い目。

新馬戦の持ち時計がないのも人気を落とす要因だが、2着以下を0.4秒差をつける完勝。

東京コース2走目で持ち時計を詰めれば十分に可能性はある。

ビュイック騎手の積極騎乗にも期待したい。

 

3.ニシノデイジー

札幌2歳S覇者。洋芝巧者のような印象を持たれて人気落ち。

前走の3コーナーから4コーナーまでの手応えの良さが印象的で、自分から動いていって勝ちきった。

能力がなければできない競馬。それでいて人気がないなら素直に買い。

 

この4頭がどれだけ馬券になってくれるかが楽しみです。

ゼロはやめてね!お願いだから!!

ご閲覧頂きありがとうございました。