競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

2018年キャロットクラブ募集馬を評価する〜ロードカナロア産駒編〜

どうも〜。非会員というのと、最近の忙しさもあって全くキャロットの募集馬を評価していなかったクロフネです。

端的に言って

「ひどい」

その一言に尽きます。

もはや開き直るしかありません。

 

今回はキャロットクラブのロードカナロア産駒の募集馬を評価していきます。 

同クラブもシルクと同様に数多くの募集馬がおります。

7.ペルレンケッテの17

8.ローガンサファイアの17

9.マチカネエンジイロの17

10.エクレールアンジュの17

11.フロアクラフトの17

12.クルミナルの17

50.グランデアモーレの17

51.ローズノーブルの17(募集取りやめ)

52.リリサイドの17

53.シシリアンブリーズの17

54.パッシフローラの17

募集取りやめの馬が出たために11頭→10頭になりましたが、父馬の人気もあって、この馬に出資しようとしていた票数が分散するのは確実です。

この10頭のどれかに集中しそうな馬もいますね。

それではいってみましょう。

7.ペルレンケッテの17  評価C

全体のシルエットはトモが高く、バランスが現段階では良くはありません。 

母ペルレンケッテは短距離寄りの馬でしたし、スピードをしっかり持った馬になるのではないでしょうか。

もっと前の筋肉がしっかりしてくるはずですし、そうなると楽しめる一頭。

母馬優先ですし、人気もするでしょう。

8.ローガンサファイアの17  評価C

本馬が初仔ということもあって、やや小さく出てしまいました。

とは言ったもののトモは盛り上がりを見せていて、小ささをそこまで感じません。 

母ローガンサファイアは短距離で活躍しましたし、この馬もスピードタイプなのは間違いないでしょう。

母母ダークサファイアの子は勝ち上がりも多いですし、そういった意味でも出資しやすい馬かなと思います。

マイナスポイントを挙げるとすると、ちょっと価格が高いこと(一口65,000円)、どうしてこの厩舎所属なのだろうかという点です。 

9.マチカネエンジイロの17  評価B

これはロードカナロア産駒の割には安いですが、非常に面白い一頭だと思います。 

馬体は非常にシャープで美しい好きな馬体で、動画でもあまりブレが感じられないのは好材料です。

どう成長するのかが楽しみですし、価格の割には走ると思っています。

10.エクレールアンジュの17  評価B

馬体は非常に良く、立ち姿に気品も感じて美しいです。

彫りの深い筋肉を現段階でも垣間見ることができるのは、基本的な能力は備わっているのでしょう。

「この産駒が初仔って本当ですか?」
思わず聞いてしまうほどの出来だと思います。

同じ初仔のローガンサファイアの17と比較するとこっちに目がいってしまいます。

これが65,000円であるならば、安く感じられますね(間隔が麻痺している)。

11.フロアクラフトの17  評価C

現時点で感じる胸前の筋肉の発達はスピードが豊富そうなイメージを持ちます。

この馬も短距離タイプでしょう。

母フロアクラフトを考えると、もう少し距離をこなせてもよいかとは思いますけどね。 

厩舎が手塚厩舎なのでアレルギーがあるために評価C。

???「馬は悪くないよ。」

人間なので仕方ないのです・・・ 

12.クルミナルの17  評価E

コンパクトなサイズの初仔で、募集カタログの段階で飛び込むことは私にはちょっと出来ないです。

しかし、この馬体が急成長し、大きくなったら話は別でしょう。

それだけの能力を母クルミナルは持っておりました。

今でも屈腱炎での引退は非常に勿体無いなと思います。

母の非凡な能力をしっかりと引き継いでいるとすると、この価格はお買い得ですね。

50.グランデアモーレの17  評価A

ロードカナロア産駒の牡馬なら一番に推したいのはこの馬です。

まずは、初仔とは思えない馬体のバランスの良さ。 

それでいて、しっかりとつくべきところに筋肉が付いていますし、迫力を感じる一頭です。

母系も良いものを持っていますし、そろそろ大きなところを獲る馬が出ても良い頃。

大きなレースでちょっと足りないような母系に父ロードカナロアという組み合わせはぴったりなのではないでしょうか。

非常に楽しみな一頭です。

51.ローズノーブルの17

募集取りやめのため評価はしません。 

52.リリサイドの17  評価C

馬自体はもう言うことはないでしょう。

全体のシルエットも美しく、スピード、キレを伴う馬になりそうです。

姉のリスグラシューを超える馬になれるか注目ですね。

価格を考えると、期待値が非常に高い一頭と言えます。 

53.シシリアンブリーズの17  評価A

この馬を見たときの衝撃は凄まじいものでした。

現状のロードカナロア産駒の募集馬の中で、一番出資したい馬です。 

立ち姿のバランスを第一に考えてしまうものとしては文句ないように思えます。

そして、歩き方も非常に良いですね、筋肉が柔らかく、芝のマイルでスピードを武器に席巻しそうです。

母系はどちらかというとスピード不足感が否めないのですが、父を考えるとそれを補うスピードを持っているのではないでしょうか。

個人的には近親にクロフネがいるとなると期待せずにはいられません。 

これは間違いなくお買い得。

母馬優先馬となっている本馬。母馬を持っていた方おめでとうございます。

54.パッシフローラの17  評価E

母馬は中距離以上で活躍していましたが、スピードが足りないディープ産駒でした。

ロードカナロア産駒の割には足りないスピードを補うまでには至っていないような馬体と歩き方ですね。

遅生まれなのも影響していそうですが、自分には評価できませんでした。

まとめ

多すぎるロードカナロア産駒の評価は以上です。

募集される頭数が多いのは、それだけ期待されている種牡馬の産駒なので、仕方ないでしょう。 

それだけに募集価格が上昇しているのは間違いありません。

価格などを考慮して出資したいのは以下のとおりです。

牡馬は50.グランデアモーレの17

牝馬は53.シシリアンブリーズの17

どちらも母馬優先馬ですが、良いものを持っています。

この2頭は可能であるならば出資したいなと思った馬です。 

非会員ですけど、なんとかなりませんか?

ならないのが残念です。

ご閲覧いただきありがとうございました。