競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

自分のシルク馬の出走が落ち着いたので振り返ってみる。

こんばんは、クロフネです。

今回は完全に自己満足をブログに掲載。

夏競馬も残すところあと少しですね。

今回は2018年のここまでの自分の愛馬の出走記録を記事にしていきます。

あまりやったことないですしね。

8/14(月)段階での結果はこちら。

f:id:asnprpr:20180813154429p:image

今年だけで23走もしてくれているのは、本当にありがたいですね。

残念なことにリバーサルフィルムに続いて、シルフィウムも未勝利引退してしまいました。

共通するのは牡馬で関東馬…うーむ。

デビューした出資馬6頭に対し、4頭が勝ち上がり。

なんとか勝ち上がり60%以上をキープできてはいますが、これが良いのか悪いのかはわかりません。わかる方がいらしたらコメントをよろしくお願いします。

 

引退してしまったことばかり悔やんでも仕方がありませんし、良かったことも書いていきましょう。

良かったことは…

・アグレアーブル長期休養から復帰

・アグレアーブル勝利(口取りチャレンジ成功)

ロッテンマイヤー復帰、芝特別戦で2着

・ベルフロレゾン未勝利勝ち

・ディアンドルデビュー、2戦目で勝利

各馬たちが本当に楽しませてくれますね。

ありがたいことです。

 

アグレアーブルは長期休養からの復帰、復帰後の3戦目、函館で特別戦を勝利。

本当に嬉しい勝利でした。

自身初の口取りチャレンジも成功。

その後、その際のゼッケンが当たるという神がかりもありました。

f:id:asnprpr:20180813221135j:image

(そのことは後日暇なときにでも書きましょう)

この出来事は一生のうちで色あせることなく、忘れることはないでしょう。

 

ロッテンマイヤーは去年の12月に屈腱炎から復帰。

ダートで凡走してどうかなって思っていましたが、芝の特別戦で激走。

まだまだ条件次第ではやれそうなところを見せてくれました。

それ以降は掲示板あたりをウロウロしておりますが、もう一つくらいは勝てそうかなというところまで来てると思います。

秋の開催が非常に楽しみですね。

 

ベルフロレゾンはダートの中距離で一発回答。良く勝ってくれたという勝利でした。

同じ世代のシルフィウムが引退してしまったから本当に良かったです。

近走は凡走続きですが、一度放牧でリフレッシュしてまた元気に走ってくれるのを楽しみにしております。

 

ディアンドルはデビューして2戦目での勝利。

物凄いポテンシャルを秘めてるのではないかと思いながらのデビューで2着でしたが、早い段階で未勝利突破。

あとはとにかく順調にステップアップしてもらいたいところ。

秋には重賞チャレンジもあるかもしれませんね。

2歳G1に進めるといいなと思いながらも、馬ベースで成長していけば、十分な結果はついてきそうです。

 

現役馬は4頭のクロフネ厩舎。

来年3月にアグレアーブルとロッテンマイヤーがクラブの規定で引退となってしまいます。

この二頭にはとにかく無事に繁殖に入ることを祈るだけですね。

あとの二頭は焦らず、ゆっくり頑張ってもらいましょう。

おそらく夏はもう出走はないので、ちょっとさみしいですが、秋の飛躍を楽しみにしております。