競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

2018年度シルクホースクラブ1歳馬募集の抽選結果発表

こんばんは、クロフネです。

8/6(月)にシルク1歳馬募集の抽選結果が出ました。

先に応募口数が発表されて、実績ボーダーの公開、そのあとに抽選結果反映のメールが来ました。

それらについてとその結果を受けての感想を書いていきます。

 応募口数

f:id:asnprpr:20180806212051p:plain

f:id:asnprpr:20180806212123p:plain

 2枚にしないと貼れないレベルでした。

去年の満口馬は27/65

今年の満口馬は37/65

第一次募集の段階で10頭も満口馬が多くなっています。

それだけ申し込みが増え、第一次募集の段階から厳しくなっているということがわかります。

人気馬に関しては・・・

まぁそうだよね。

という結果になりました。

やはり募集馬検討会から応募口数がかなり伸びてますね。

毎年この傾向にあるので、特に驚きもしません。

最初から人気を集めていた馬がそのままランクインしておりますね。

来年以降もこの傾向は変わらないでしょう。

ここで注目したいのは

ディープインパクト産駒の募集馬たち

35.ミュージカルウェイの17

36.リアアントニアの17

  3.ピラミマの17

  1.モシーンの17

募集馬8頭の内、4頭が満口。

他の4頭は余っているという事実。

これは非常に驚きでした。

しかも一番安いルシルクの17が余っている。

100%近い回収ということを考えれば、この馬が当たりの可能性は十分考えられますね。

実績ボーダー

f:id:asnprpr:20180806214400p:plain

f:id:asnprpr:20180806214426p:plain

想像通りですが・・・ここまでいきますかというのが率直な感想。

その中でも、アイムユアーズの17が驚愕の1000万超え。さすがですね。

実績ではほとんどの人が太刀打ちできない金額となっております。

よく考えたら、当歳セールで1億8千万の値が付いた馬の兄に出資できると考えると、お金持ちの方はガンガン出資するでしょう。

3年の実績期間の中でコツコツ積み上げた結果とも言えますね。

とはいえほとんどの方は優先抽選場枠に懸けていたはず。

2位はアドマイヤセプターの17。

これは約800万円ほどですか。こちらも厳しい戦いでしたね。

3位はロザリンドの17。

こちらは500万オーバー。すごいなー(小学生並)

まずは当選した方、本当におめでとうございます。

そしてここからはちょっと斜に構えて注目したいこと。

・1〜3位はすべて関東馬

・そのうち2頭は木村哲也厩舎。

これは新しい時代の幕開けですね。

関東馬がここまで人気になるとは・・・ディープ産駒じゃないんですよ?

特に木村哲也厩舎が2頭

良い馬(と思われる)が多く集まっている証拠。

この年度の募集馬がどういう結果を出すかで厩舎のレベルが問われるかなと感じます。

さすがに結果を求められる馬質です。

そこを念頭に置いて頑張っていただきたいと思います。

そして出資していないのでフラットな目線でこの厩舎のレベルを判断していく所存です。

当選者の方の生の声が聞けるのは非常に楽しみデース。

 

とりあえず抽選結果が発表されて気持ちが楽になりました。

私の抽選結果はまたの機会にさせていただきます。

(twitterを見れば分かりますけどネ・・・)

クロフネ (@LadyBlond1998) | Twitter