競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

シルク募集馬申し込みも締め切ったので今年の抽選方法について感じたことをまとめました。

こんばんは、クロフネです。

8/1(水)17:00に締め切られた今年度シルクホースクラブの第一次募集。

出資申し込みにあたり検討したみなさん、お疲れさまでした。

8/10(金)に抽選の結果通知書が発送されるみたいですね。

既存会員は会員ページから見れるので、そこでチェックですね。

さて、募集馬申し込みも終わったことですし、今年の抽選方法について書いていきたいと思います。

今年から申し込みした馬の中で優先馬を選択する方式になったわけですが、この制度になって私は良かったと思います。

その理由はこちら

・実績がなくても優先抽選馬(200口)内での抽選が受けられる。

・どの馬が優先抽選馬として人気を集めているのかわかる。

・抽選口数(200口)までに優先馬が収まっていたらその時点で確定することができる。

・実績なしでの絨毯爆撃を回避することができる。

やはり一番にこの馬が欲しいというのは申し込み馬を選ぶ上で出てくるわけで、自分の希望が第一に通りやすくなった(通るとは言っていない)のは大きいと思います。

実績がない中で馬を選んでいる人からすると抽選が通る可能性がわずかながらにアップしたのは大きいことですよね。

優先抽選馬200口で締めていたらその時点で確定というのも第一候補がそれに該当していたら嬉しい制度。

あとは優先抽選馬制度のために絨毯爆撃によって「当たっちゃった・・・」が前よりは減るのかなと。

絨毯爆撃で当たっちゃったという馬は実績を作ってから出直してどうぞという意志の現れが非常に良いと思います。

私はそういうところで勝負しているわけではないのでノーダメージですね。

現状キャロットクラブのように1年2年の最優先でバツ取りをしてから勝負するということではないので、ちゃんと抽選しているのであれば一律に可能性があるということを可能にしたのは良かったと思いました。

今回の方式に文句を言っている方は、わたしたちはあくまでも多数口クラブで馬を選ばせていただいている立場にあるという精神が足りないんじゃないかなと思ったので記事にしました。

今後は決められたルールの中でそれぞれに楽しむように努力するのが、個人個人に求められているように思えますね。