競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

シルクホースクラブの2018年度1歳馬募集馬を評価する〜ルーラーシップ産駒〜

こんばんは、クロフネです。

今週の土日は愛馬が2頭出走しました。

ディアンドルとアグレアーブル。

ディアンドルは2歳未勝利を見事勝利!!

アグレアーブルはクイーンSに出走も、格上の挑戦の壁に見事に阻まれて7着。

どちらも頑張ってくれました。

各馬の記事は後日書くとして、今回はルーラーシップ産駒を評価していきます。

今回勝利したディアンドルもルーラーシップですね。

2018年度シルクホースクラブで募集されるルーラーシップ産駒はこちらの3頭。

14.ウィズザフロウの17

50.パーフェクトジョイの17

51.モンローブロンドの17

どの馬も出資しやすい価格帯となっておりますね。

この血統がこの価格で?っていうのが多いのが良いですね〜。

それではいきましょう。

14.ウィズザフロウの17  評価◯  出資したいレベルB

母母プチノワールで近親にシルク馬ローヴティサージュがいる血統。

さらにヴィクトワールピサアサクサデンエンスウィフトカレントなど活躍馬が目立って多いですね。

血統は良血といって間違いないです。

あとは馬自体がどうかというところですね。

薄い皮膚で付いている筋肉がはっきりしていますね。

見た印象は別に悪く見えませんね。

ネットでの当馬の評価を見るとやはり出てくるのは左前がやや弓脚気味で右後ろの繋ぎがやや立っている点。

こういうところを真剣にチェックする人はしているのでしょう。馬の個体を考えるとマイナス要素になるでしょうね。

ただ歩かせている動画などを見てもあまり気になりませんね。

むしろ価格(36,000円)を考えるとコストパフォーマンスがいいかなと思ってしまいます。

兄のキタサンバルカンよりも馬格もあるところも良い点だと思うので。候補馬の一頭です。

50.パーフェクトジョイの17  評価✕  出資したいレベルE

測尺を見るまでは割と面白そうかもと思っていたのですが、ちょっとこれは難しそうですね。

実際にカタログで見てもちょっと小さいのが目立ちます。

ルーラーシップ×ステイゴールド。気難しいタイプじゃないと良いのですが・・・

他に良いルーラーシップ産駒もいるので、軽視します。

 

51.モンローブロンドの17  評価◯  出資したいレベルC

未勝利で引退することがほとんどないという血統馬がシルクホースクラブで募集されました。

上に活躍馬は数知れず。近親にもダービー馬ロジユニヴァース秋華賞馬ディアドラと素晴らしい血統ですね。

馬体のバランスもとても良く目に付きます。現段階でメリハリあるボディで完成度が高いですね。

何もなければ早くからデビューできるのではないでしょうか。

文句なしに私が好きな馬体です。

全兄のアドマイヤプリヴが1勝しかしておりませんが、性別も違いますからね。

現時点での馬体が全兄の当時と比較することはできませんが、この馬自体のレベルは高いと思います。

 

まとめ

3頭の産駒の評価は以上となります。

正直、2頭のどちらにいくか迷っているレベルですね。

人気的には後者のモンローブロンドの17のほうが人気となるでしょう。

ただ私はウィズザフロウの17を推していきたいですね。

2勝すれば回収できる・・・

普通にそのポテンシャルは持っていますし、これがもっとしっかりしてくれば・・・

非常に面白いですね。

現2歳のディアンドルのポジションにいるのは同じルーラーシップ産駒のこの馬かもしれません。

 

ここまでご閲覧頂き、ありがとうございました。