競馬で家を建てたいブログ(仮)

毎週競馬で勝って家を建てたいと思うブログ。ここから一発逆転できるといいですね。競馬(予想・一口クラブ・POG)のことを記事にしていきます。

【愛馬出走】ディアンドルはクリスマスローズSを勝てるのか?

どうも〜、愛馬ディアンドルの出走でドキドキしているクロフネです。

 

有馬記念ウィークですが、私のメインレースは前日になっております。

愛馬ディアンドルが12/22(土)中山9RのクリスマスローズSに出走します。

年内にもう一度走るとは思わなかったので、非常に楽しみです。

今回の出走、メンバーを見るとこれまでの相手との再戦という印象が強いので、負けられない戦いになりそうです。

今回はディアンドルがクリスマスローズSを勝てるのかというのを検討していきたいと思います。

買い目の参考にして頂けたら嬉しい限りです。

 

ディアンドルはクリスマスローズSを勝てるのか

ディアンドルのこれまでの戦績

現時点でシルクホースクラブ2歳の賞金トップとなっているディアンドル。

その成績を振り返ってみます。

f:id:asnprpr:20181221220413p:plain

前走は同条件のカンナSを完勝。

2着のホウオウカトリーヌは黒松賞を完勝。

新馬戦は小倉2歳Sと京王杯を制し、朝日杯FSで4着のファンタジストとタイム差無しの2着。

能力は相当だと思いますし、戦績から見てもちょっと抜けてるかなと思っております。

 

ディアンドルの状態

能力が抜けていても、状態が良くなければなりません。

状態はすこぶる良さそうです。

古馬1000万下の馬と調教師、追走して余裕の先着。

しかも、これほどまでに時計を出したことはありません。

骨瘤を抱えておりますが、現時点では心配なさそうです。

 

出走馬の紹介

ディアンドルにとってはカンナSの再戦といったメンバーのクリスマスローズS。

やはり怖いのはそのメンバーでしょう。

ウィンターリリーはカンナS4着馬。

そのレースでは後方から差しを図る競馬で4着。

上がりは最速だったので、能力はありそう。

前走は東京1400mで逃げ切り勝ちでしたが、メンバーを考えると手薄だったように思えます。

カンナS組ではマイネルアルケミーのほうが怖いです。

こちらは同レースの5着馬。

その後は福島2歳S(福島1200m)を3着、黒松賞(中山1200m)を2着と調子を上げております。

先行できたときはしぶとい馬で、脚質的にも似ていることから、最大のライバルになりそうです。

あとは強いてあげるレベルでイメル。

未勝利勝ちしたばかりですが、血統は向くはず。

父キンシャサノキセキ、母父キングカメハメハでいかにも短距離の小回りが向きそうです。

 

レース展開を読む

出馬表はこちら。

f:id:asnprpr:20181221222512p:plain

ディアンドルは大外14番枠から。

ただ、フルゲートの大外ではないので、悲観するほどではないでしょう。

新馬、未勝利は出遅れていましたし、この枠なら出遅れて揉まれることはなさそう。

理想は好スタートを決めて、逃げそうなマイネルアルケミーを目標にする競馬でしょうか。

スンナリ先行できるのが理想ですが、どうなっても対応できそうな枠だと思います。

あとはマーフィー騎手に託すしかありません。

3~4番手くらいで進めて、4角先頭くらいが理想的ですね。

 

馬券はこう買う!

当然ながらディアンドルから買います。

ディアンドルの単勝で良さそうです。

相手はどれかとなると有力なのはマイネルアルケミー。

前走はホウオウカトリーヌに惜敗でしたが、最後まで抵抗していました。

このメンバーなら、大崩れはしないとみます。

よって・・・

ディアンドルの単勝。

ディアンドルとマイネルアルケミーの馬連・ワイドの1点ずつで行きたいですね。

 

まとめ

さすがにこのメンバーなら来年を占う意味でも負けられないなという感じ。

大外枠を克服できるかというところと、番手競馬でもしっかり伸びてくるかに注目です。

あとはマーフィー騎手の手腕に任せます。

馬券についてはディアンドルの単勝と馬連・ワイド。

ここは堅いんじゃないかなとみています。

このメインレースをきっちり取って、いい流れで有馬記念を楽しみたいです。

応援よろしくおねがいします。